4月15日 花見会です。

花見会のご案内です。篠原の里、中地区に毎年見事な花をつけるしだれ桜の下で花見をしませんか。一品持ち寄り(料理、飲み物、お菓子・・何でもOK)です。中地区の花見ですが毎年、地区外の方も参加して盛り上がっています。子どもも楽しめるイベントです。ぜひご参加ください。1枚目の写真は去年の様子、まだ桜は5分咲きでした。2枚目はその一週間後の様子。今年はちょうど良さそうです。

 

レンズ雲

篠原の里の向こう中央に石砂山、左奥の黒い山は焼山、上空に夕焼けに染まるレンズ雲です。早春は紹介するような景色はあまりないのですが、今日は立ち止まって夕焼けが消えるまで眺めていました。さっきまでヘリコプターが2台、ずっと石砂山上空を旋回していました。事故でなければ良いのですが。

新春の集い

昼間は写経や古道めぐり、炭焼きと外での活動が多く篠原の里は静かだったものの懇親会はこの通り、多くの皆様のご参加ありがとうございます。くりのみ学園の皆さんも参加してくれました。

ガイネさんと新月切り

新月切り』というのは、冬の新月の時期に伐採した木は、腐りづらく、カビもはえにくく、割れも出にくいなどの特徴があると言われています。冬の下弦の月から新月にいたる1週間程度の期間に伐採します。ガイネさんのインディアンフルートの材料になります。スピリチュアルな音を求めて、伐採の前のお祈り。すてきな音を奏でますように。