施設

施設紹介の写真はクリックすると拡大表示されます。

 学校で使用していたので下駄箱はちょっと小さめです。里特製のジャムやガイネさんの楽器、里のアクセサリー販売も好評です

食堂は宿泊や研修、イベントや会議など一番活躍する場所です。テーブルや椅子は篠原産杉の木を製材しワークショップで作成しました。自炊場と隣り合わせです。食器セットやビールサーバーも完備されています。

ピザを仕込み中の様子、大きなガスコンロ3口、シンク2個、冷蔵庫や食器、鍋や大炊飯器、厨房機器はほとんどそろっています。大きなテーブルは使い勝手は最高です。すぐ外には石窯が付属しています。土間になっているので外からの出入りは自由です。

音楽室として使用していたので、ピアノもあります。卓球台も備えています。50人程度までOK、外のベランダはウッドデッキになっています。

80人程度の会議(長机17、パイプ椅子84完備)や100人程度のコンサート(床座り)にも使用できます。普段は3部屋ぶち抜きの大広間状態です。パーテーションで3部屋に仕切ることも出来ます。

宿泊室は3部屋あります。10畳間程度の広さです。いずれも畳部屋、大人8人程度までOKです。扇風機やストーブ、座卓やクローゼットも付属しています。黒板が昔の教室の雰囲気を残しています。

男女各2カ所シャワー室があります。また車で10分程度の所にはやまなみ温泉もあります。

2回ベランダはウッドデッキ使用になっています。晴れた夜はここで寝そべって星空観察も楽しいです。ここの声が近所に一番響きますので夜間は静かに利用しましょう。

篠原の里のイベントでは多くの人を集めるグラウンドですが、誰もいない校庭ものんびりしていいものです。BBQ道具を広げたり、石窯ピザや自炊施設で完成した食事を大きなグラウンドで食べるのも楽しいです。夏の夜はキャンプファイヤーや花火大会で賑わいます。

石窯です。パンやピザを焼くのには最高です。大人数のパーティーには重宝します。プレートに肉をのせるとBBQも出来ます。薪のもやし方の指導も行います。

 
 
 
 
 
 

2004年に完成した炭窯、多くの関係者の協力の下、篠原の伝統を受け継ぐ炭窯が完成しました。現在は炭焼きサークルが管理運営しています。年間数回の窯入れ、窯出し、また原材料となる広葉樹や竹の準備ではボランティアや体験者を募っています。お問い合わせください。

●費  用:1区画(約80㎡)10,000円/年間
●利用資格:農業を営んでいない人
●申込方法:篠原の里へお申し込みください。利用申込書に必要事項を記入していただきます。
●注意事項:栽培は野菜・草花に限ります。原則として有機・無農薬栽培を理解し実践してください。他の耕作者の迷惑にならないように、指定区画・周辺道路の除草などに努め、効率的に利用してください。応募多数の場合は抽選を行います。


春の作付けを待つ篠原の里駐車場から眺める農園

ドラム缶サイズのBBQセット、鉄板、網、道具完備しています。5セットあるので100人以上の大パーティーも可能です。現在屋根付きの場所がないので雨天時は1セットくらいなら玄関前の屋根下で。

を源流とする篠原川は子どもたちの川遊びにはちょうど良い流れです。清流にしか住まないアブラハヤ、ドジョウ、カジカ、そして夏にはホタルが乱舞する貴重な財産です。子供会やボーイスカウト、学童保育の宿泊研修には大人気です。

篠原の里は東海自然歩道のルート上にあります。写真は登山道の尾根から眺めた富士山です。石老山、石砂山は子どもでも気軽に登れる山です。登山の中継点として篠原の里を利用される方も多いです。

篠原の里センター近くの川遊び場所横の休耕田、テントサイトとしてのご利用も可能です。事前に伝えていただければ草刈り等の準備をしてお待ちしています。炊事場やトイレ、シャワーは里センターをご利用ください。夏は道志川沿いのキャンプ場はどこも入場制限です。のんびりゆったりと、貸し切り状態でのご利用が可能です。