屋根修理二日目

屋根修理二日目。排水溝の掃除と、鼻隠し板(前回は破風板といったのですが正しくは鼻隠しらしい)の取り付け。たまたま家にあった農作業小屋のガリバの屋根材がぴったりだったので流用。家に忘れ物を取りに3往復するなど午前中いっぱいの作業になってしまいましたが無事終了。

ビフォー

アフター

鳥の巣はアパート状態だが全部空き家

たまたま自宅にあったガリバの屋根材がぴったり

スプレー缶が足りずムラになったが、近くで見る人はいないので勘弁してください。

ブルーベリー狩り、蜜蝋リップ・クリーム

ブルーベリー狩り始めます。6月から7月中旬までは、大粒種、この時期にしか味わえないさわやかな風味です。7月中旬からは中粒種が中心です。おみやげ用パック付き大人500円、小学生400円、おみやげなし幼児200円 食べ放題 予約:前日まで。品切れ中だった蜜蝋リップ&クリーム販売開始しました。里カウンターでどうぞ。

屋根瓦修理

今日は屋根瓦の修理、いつの間にか外れていた棟瓦、銅線が切れていたのもあるが、中のモルタルも劣化してボロボロの砂状態、とりあえず位置を治して、銅線補修、これで様子見。ついでに排水詰まりを治して今日は終わり。下からは見えない破風板も何枚か行方不明。これも直さないと。定期点検は必要だと実感。

石老山登山口

石老山登山口に小さな標識設置、既存の標識が道上のため、多くの登山者がスルーして戻ってくるのを目撃してました。登山者の目線は以外と下向き?
もう一枚はT君の水路点検、これが始まると里の駐車場下の田んぼもいよいよ本格的に。今年は新たな耕作者も現れまた賑やかになります。

令和3年度篠原の里事業について

令和3年度の篠原の里主催事業についてお知らせします。多くの事業が中止になっていますが、各サークルの活動、宿泊研修の受付は引き続き行っていますのでご利用ください。

  • 篠原の里総会(5月28日の理事会を経て、書面による議決)
  • 篠原の里除草作業 7月10日(土) 9:00~
  • 敬老会祝い膳配達 9月18日(土)
  • 篠原の里大掃除 12月11日(土)14:00~
  • その他コロナウィルス流行状況によって今後決定します。

石老山

津久井方面からの石老山遠景、寝姿観音の景色は良く見るが、反対の篠原側からの写真を撮りに出掛けた先は秋山から道志に抜ける厳道峠、振り返って見れば石老山そして奥には高尾山から陣馬山に抜ける山並み、右奥には相模原の町並み、もっと天気が良ければスカイツリーも見えるのだが。もう一枚は中央道談合坂から上野原に下る坂道の側道から。右側に見える双子山のような石砂山もバッチリです。

遅霜

今朝の篠原の気温6度、遅霜にもみまわれました。例年連休まで控えていたトマトや茄子の植え付け、今年は迷ったけど、やっぱり待って正解だった。