道志みち迂回で牧野は大変なことに

行楽シーズン突入なのに道志みち通行止めで牧野は各道路、大変なことに。事故はあるは、ケンカはあるわ、駐在さんも対応に大わらわ。普段はのんびり散歩道なのに、住民も歩くのが怖いです。伏馬田地区はもっとひどいらしい。早く復旧してほしい。皆さん気をつけて。

名残の月

21日は十三夜の月で子供たちのにぎやかな声が聞こえました。二日たち夕べは満月。十五夜が終わり、一月後の十三夜、名残の月とも呼ばれ、これから冬に向かう寂しさも感じます。

10月6日野外アートテント制作

ぐるっとお散歩篠原展では公開ワークショップとして前日準備で、アートテント制作を行います。昼食付きです。誰でも参加OK、楽しい仲間とイベントを盛り上げましょう。9時から11時です。

十五夜

「おつきみくーださい」今年も子供たちがお供えを下げに来てくれました。夜の子供だけの外出は、最近はいろんな意味で危険なので親の同伴、次回は十三夜、篠原はまだ伝統が残ってます。ハロウィーンより情緒があります。

しのさとミーティング

いつもこんな感じでやってます。おいしい料理においしい酒、話も弾みます。次回は11月10日14:00~施設整備後の懇親会と兼ねます。

ジオワールド

牧馬峠(まきめ)付近にはこの不思議な石が転がってます。地元の人は馬糞石(まぐそいし)と呼んでいました。中心の石が外れ転がっている様子は遠目に馬の落とし物に瓜二つ。風化が繰り返しこのような石になったそうです。正式にはタマネギ石、ボタン岩とも呼ばれているそうです。篠原の里には石にちなんだ見所がたくさん。大石神社、石老山、石砂山、姥石、爺石、籠石、天狗の切り石、化石も含め、好きな人には最高のジオワールド。